MV背景MV背景
診療案内 再生医療
 
 

病気や加齢によって、歯や歯周組織は衰えていくものです。歯周病や歯が抜けることも年齢による劣化のひとつ。

そのような状況を解決するため、歯科治療においても再生医療が進んできています。当院でも歯科治療に再生医療を用いておりますので、希望される方は再生医療についてお気軽にご相談ください。

イラスト(花・座っている女の子)花

再生医療とは

再生医療とは、病気や年齢によって失われた身体の機能を、細胞の力を使って取り戻すための医療技術です。さまざまな分野での可能性が期待されるなか、歯科治療においても再生医療が進んでいます。

当院でも患者さまが口腔機能を取り戻し、再び食事や会話に困らないライフスタイルを手に入れられるよう、再生医療を取り入れています。

歯科治療における再生医療の可能性とは

現在、歯科治療では、歯周病の治療やインプラント治療における再生医療が提供されています。

1. 歯周組織の回復にアプローチする再生医療

歯周病が進行すると、歯を支えるあごの骨にまでダメージをもたらすようになります。歯周病菌によって破壊された骨や歯周組織を再生させ、健全な口腔環境を取り戻すための手段が、再生医療です。歯周病に対する再生療法には「GTR法」「エムドゲイン法」があります。

GTR法では、歯周病によってなくなった骨に人工の膜を挿入し、歯周組織の回復を目指します。歯茎を切開して歯根を清掃する、外科的処置が必要になります。

エムドゲイン法は、専用のゲルを歯根に塗り、骨をはじめとする歯周組織を回復させるための方法です。歯が生えてくるときと似た環境を人工的に作り出せることから、歯と口腔環境にとって適切な状態での再生医療が可能になります。

2. インプラント治療に使用される再生医療

虫歯や歯周病によって歯を失った場合、健康上のリスクを抑えるためにもできるだけ早くに補う必要があります。その方法として義歯(入れ歯)治療やブリッジ治療が役立ちますが、耐久性と審美性、使い心地の良さからインプラント治療もおすすめです。

審美性と安定性に優れた治療法であるインプラントは、その一方で、あごの骨が十分にない場合にはインプラント治療を断念せざるを得ない治療法でした。しかし近年では歯科治療における再生医療が進み、あごの骨を増やすアプローチが可能になりました。

骨が足りていない場所に充填剤を置き、膜を被せることによって骨が再生されます。これにより、従来であればあごの骨が足りなくてインプラント治療が不可能であったケースでも、問題なくインプラント治療を受けられるようになりました。

 

このような症状が出たら、ご相談ください

  • 歯周病で歯やあごの骨が弱ってしまった
  • 失った歯やあごの骨を何とか取り戻したい
  • インプラント治療を受けたいのに、骨の量が足りないのであきらめている

近年では歯科治療の技術と研究が進み、従来では不可能であった組織の回復と再生が実現可能になってきました。今までは歯科医師も患者さまも諦めていた状態を解決できるようになっています。「もう無理かもしれない」と思う前に、私たちと一緒に問題解決に向けての新たな可能性を見出していきましょう。

当院の再生医療

ゆめの森歯科では、歯周病治療とインプラント治療に対し再生医療を導入しています。患者さま一人ひとりにとって適切な治療ができるよう、万全な治療環境を整えています。

1. 歯科用CTをご用意しています

歯周組織の再生を促す再生医療には、細やかなプロセスと慎重な対応が欠かせません。当院では肉眼よりも細かく口腔内を確認できる歯科用CTを使い、再生医療に臨んでいます。

神経や血管の位置・骨の状態をCTを用いて細かく把握し、お口の中を立体的に把握した上で再生医療に取り組んでいます。

2. 専門性の高い治療です

当院の再生医療は、臨床技術担当理事を務める医師が担当します。技術と知識、両方において専門性の高い治療を受けていただけます。

また、歯周病やインプラントに対する経験も豊富なので、より正確かつ患者さまのご状態に合った再生医療をご提供いたします。

 

再生医療の流れ

当院の再生医療の流れは、以下のようになります。

ご来院

ご来院

まずはご来院ください。ご予約の際に症状や状態についてお伝えください。

検査

検査

パノラマレントゲンや歯科用CTを使い、治療に必要となるデータを取得します。

再生医療

再生医療

症状と患者さまの状態に応じた再生医療を開始します。

イラスト(花・座っている女の子)

ゆめの森歯科からのメッセージゆめの森歯科からのメッセージ

「歯周病であごの骨にまでダメージが進んでしまった」「インプラント治療を受けたいけれど、あごの骨が足りないと言われた」など、希望する治療を受けられないことは、患者さまの口腔内全体の健康にとって望ましい状態ではありません。

今までは選択肢としてなかった「再生医療」の考え方が、歯科医療においても拡がってきています。

歯周病やインプラント治療に再生医療を取り入れることで、より患者さまにとって快適な歯科治療をご提供することができるようになりました。

「インプラント治療を受けたいけれど、あごの骨が足りないと言われた」「重度の歯周病による口腔環境を改善したい」など、再生医療を必要とする歯科治療についてお気軽にご相談ください。

ご一緒に最適の治療を考えていきましょう!

  • スタッフブログバナー
  • ゆめの森歯科茅ヶ崎バナー
  • ゆめの森歯科藤沢バナー
  • ゆめの森歯科相模原バナー
  • ゆめの森歯科デンタルオフィスバナー
  • EPARK歯科web予約バナー
  • 歯科タウンバナー