MV背景MV背景
診療案内 TUM
 
 

適合性や使い心地の悪い詰め物・被せ物、ブリッジ、義歯(入れ歯)を使用することは、かみ合わせや虫歯、歯周病のリスクが高くなります。

そこでよりフィット感に優れた修復物(詰め物・被せ物、ブリッジ、義歯(入れ歯))作製のために開発された素材が、薄く軽く、耐久性に優れたTUMです。当院では詰め物・被せ物治療、ブリッジ、義歯(入れ歯)の作製にTUMを取り入れています。

イラスト(花・座っている女の子)花

TUMとは

身体に優しく使い心地の良い素材TUMは、詰め物・被せ物治療、ブリッジ治療、義歯(入れ歯)の作製に使用されています。患者さま一人ひとりが健全かつできるだけ自然な形での口腔環境の向上が実現できるよう、当院でもサポートをいたします。

新しい可能性を持つ素材、TUM

TUM(タム)とは、品質が非常に高いエンジニアプラスティックでできた樹脂の素材です。フィット感の良さと耐久性の強さが特徴で、現在では歯科治療において幅広く使われる素材に育っています。

詰め物・被せ物治療、ブリッジ治療に使われるTUM

「薄くても壊れにくい」材質が特徴的なTUMは、詰め物や被せ物治療、ブリッジの治療に使われています。耐久性とまわりの歯との協調性、審美性において非常に優れた素材です。

1. 耐久性に優れた、抜群の使い心地

金属に変わる素材として注目を集めるTUMは、耐久性に優れていることが第一のメリットです。見た目は非常に薄く見えますが、割れにくく欠けにくく、長期間使用していても壊れにくいという性質があります。

2. まわりの歯にもしっかりと馴染みます

通常の被せ物治療の場合、噛み合わせの相手となる歯を削るリスクが生じますが、TUMではその心配がありません。まわりの歯と馴染みがよく、お口に優しいことが特徴のひとつです。

3. 見た目にも美しく仕上がります

TUMにはさまざまな色があり、患者さまの歯の色に合わせて選ぶことが可能です。詰め物・被せ物治療やブリッジ治療を受けていることを他人に知られる心配がなく、外見上でのコンプレックスに悩まずに毎日をお過ごしいただけます。

義歯(入れ歯)作製でも活躍するTUM

薄く軽い素材でありながら、弾力性と耐久性に優れているTUMは、義歯(入れ歯)作製においても非常に役立つ素材です。

1. 心地よいフィット感です

薄くて歯へのなじみが良いTUMで義歯(入れ歯)を作ると、従来の義歯にあったような異物感を軽減することができます。なるべく自然な仕上がりの義歯(入れ歯)作製を希望される方におすすめです。

2. 食事中のストレス軽減にも

口の中にしっかりと馴染むTUMを使用した義歯(入れ歯)は、天然の歯に近い噛み心地が特徴のひとつです。「ものが噛みにくい」「食事を楽しめなくなった」という患者さまからも、喜びの声を多くいただいています。

3. 見た目も美しくなります

TUMで作製する義歯(入れ歯)では、金属のばねを一切使用しません。そのため、義歯をつけていることを周囲に知られにくく、より自然に会話やお食事を楽しんでいただけます。

 

このようなお悩みやご希望がある方におすすめです

  • 現在使っている詰め物・被せ物を変えたい
  • 薄くて割れにくい詰め物・被せ物治療を受けたい
  • ナチュラルな見た目の詰め物・被せもの治療を受けたい
  • 今使っている入れ歯が合わず、食事時に不便に感じている
  • もっと楽に手入れができる入れ歯を作りたい
  • 入れ歯を使っていても快適な毎日を過ごせるようになりたい

口腔環境と身体になじみが良く、見た目にも美しいTUMによる治療で、毎日のストレスが軽減されて快適なライフスタイルを送れるようになります。口腔環境が改善されると、気分も大きく変わります。今より快適で楽しい生活を送りたい方のために、TUMによる詰め物・被せ物治療、ブリッジ治療、義歯(入れ歯)作製をご提案します。

当院のTUM作製

ゆめの森歯科では、TUMによる詰め物・被せ物治療、ブリッジ治療、義歯(入れ歯)作製をおこなっています。患者さま一人ひとりに適切な対応ができるよう、院内でのチームワークを常に向上させています。

1. 歯科技工士が在籍し、ご希望に近いTUMを作製します

詰め物や被せ物、ブリッジ、義歯(入れ歯)を作製するには、歯科技工士による協力が欠かせません。歯科医師と歯科技工士の協力体制が確立されていてこそ、患者さまにとって満足度の高い対応ができるようになります。

その必要性を十分に理解し、当院には歯科技工士が在籍しています。必要に応じて歯科技工士が患者様とのカウンセリングに立ち会い、より患者さまのお顔立ちやお口の状態・ご希望に合った技工物を作製するようにしております。

経験を積んだ専門性の高い歯科技工士が院内に在籍することで、患者さまお一人おひとりに合った技工物をきめ細かく作製することに力を入れています。

 

TUM作製の流れ

当院のTUM作製の流れは、以下のようになります。

ご来院

ご来院

まずはご来院ください。ご予約の際に症状や状態についてお伝えください。

カウンセリング

カウンセリング

詰め物・被せ物、ブリッジ、義歯(入れ歯)について患者さまが困っていることについてお聞きします。TUM作製の際の大切な情報になりますので、何でもお気軽にお話しください。

検査

検査・治療

口腔内の状態を確認し対応を把握した上で、必要に応じて歯科治療を行います。

TUM作製

TUM作製

患者さまのご希望をお伺いし、治療内容に適したTUMの詰め物や被せ物、ブリッジ、義歯(入れ歯)を作製します。

イラスト(花・座っている女の子)

ゆめの森歯科からのメッセージゆめの森歯科からのメッセージ

「現在使っている詰め物・被せ物が、自分に合っていない」「もう少し快適な装着感の入れ歯を作りたい」、このようなお悩みを持つ患者さまは、決して少なくありません。ストレスを抱えたままで合わない修復物を使い続けていると、知らず知らずのうちに口腔の状況が悪化したり、食事や生活がさらに不便になるため、早めの対応が必要です。

「できるだけ多くの患者さまに、快適かつ楽しいライフスタイルを送っていただきたい」、そんな思いからTUMが登場しました。心地よく口腔環境にフィットし、使い心地・耐久性・審美性に優れたTUMなら、現在のお悩みを解消してくれることでしょう。

満足度の高い毎日を過ごしたい方には、TUMについてお気軽にご相談ください。

  • スタッフブログバナー
  • ゆめの森歯科茅ヶ崎バナー
  • ゆめの森歯科藤沢バナー
  • ゆめの森歯科相模原バナー
  • ゆめの森歯科デンタルオフィスバナー
  • EPARK歯科web予約バナー
  • 歯科タウンバナー