MV背景MV背景
お悩み別メニュー お口の健康状態が気になる
 
 

お口の健康状態が気になる・・・そんなときにはお口の健康状態が気になる・・・そんなときには

「歯が痛い」「しみるような感覚がある」「歯茎の色が変わってしまった」など、虫歯のようなお悩みや症状に心当たりがなくても、「お口のなかが何だか不健康な状態になっている」と感じるケースはは少なくありません。

お口の健康の大切さ

何となく気になる身体の不調や肌トラブルと同じように、お口のなかの健康状態も、私たちにとってとても身近な問題です。お口のトラブルには目に見えない細菌が関与していることが多く、目に見えなくてもトラブルが進行していることもあります。

また、お口の健康は全身の健康にも直結します。虫歯や歯周病で歯を失ってしまうと食べ物がしっかり噛めないことで消化器系に負担をかける原因となります。また、歯周病が進行して歯周病菌が全身に巡ると、糖尿病や心臓病などの全身疾患の原因にもつながります。

お子さまのお口の健康は永久歯のためにも重要

お子さまの乳歯は永久歯に比べてはるかにデリケートであり、虫歯にかかりやすいという特徴があります。その反面、お子さまは甘いものや冷たい食べ物を好み、またブラッシングやデンタルケアが不十分になりやすいものです。

きちんと食事管理とデンタルケアをしないままに過ごしていると、乳歯が虫歯になる原因となります。子供のころからデンタルケアの大切さを学ばなかったために、大人になっても常に歯の健康状態に悩まされる結果にもなってしまいます。

また、正しい「食事のとり方」ができていなかったり、乳歯が虫歯で抜け落ちてしまい、歯並びが悪くなってしまう恐れがあります。そのほか虫歯になりやすい口腔環境に生えてきた永久歯は、健康なお口の状態に比べて虫歯になりやすいといったリスクがあります。

だからこそ、お子さまのうちからお口のなかが清潔で健康であることの大切さを知り、デンタルケアに興味を持っていただくこと、就学前から定期的に定期検診を受けることが大事なポイントになります。

お口の健康状態を悪いままにしておくと、健康上のリスクが高まりますお口の健康状態を悪いままにしておくと、健康上のリスクが高まります

お口の健康状態が悪いと、「何だか少し口のなかが気持ち悪い」「何となく気分がすっきりしない」といった感じがするだけでなく、身体にも大きなダメージを与えていることがあります。

些細な不快感が歯を失う原因にも

「口臭が気になる」「口のなかがネバネバする」「冷たいものや熱いものを食べると歯がしみる」などの不快感は、よほど悪化しない限り、そのまま見過ごしてしまう方もいらっしゃいます。しかし、それらの症状は虫歯や歯周病が進行しているひとつのサインです。

何もしない状態が続いていれば虫歯・歯周病がどんどん進行してしまいます。

特に虫歯や歯周病は、歯の神経や歯根、ついには歯を支えるあごの骨にまでダメージを与えます。詰め物・被せ物治療や歯のクリーニングだけでは対処しきれない場合は、抜歯の必要が出てきます。また、さらに進行するとあごの骨が溶けてしまう可能性もあります。

現時点では特に問題ないと思っている不快感も、時間がたてば歯を失う・あごの骨を失う原因になります。だからこそ、症状が軽い段階から治療と予防、デンタルケアを始めましょう。

お子さまのお口の健康状態にも注意を

歯の痛みやお口のなかの不快感は、大人の方だけでなくお子さまも苦しめるものです。さらにお子さまは大人の方と比べてご自分での対応が難しい傾向もあることから、大人の方が率先して不調に気づいてあげる必要があります。

乳歯はいずれ永久歯に生え変わりますが、乳歯の健康状態は永久歯の健康状態に大きな影響を及ぼします。

乳歯が虫歯になったり虫歯によって抜け落ちると、せっかく生えてきた永久歯が虫歯になったり歯並びが悪くなる原因となります。「乳歯はいずれ生え変わるから虫歯になっても大丈夫」と考えるのは大きな間違いです。

大人になっても健康的な歯とお口の状態を守るためにも、日ごろからお子さまのデンタルケアを意識してあげることがとても大事です。

 
 

このようなお悩みも出るようになります

虫歯や歯周病、口臭など、お口のなかの健康状態が悪いとさまざまな不調があらわれますが、外見上での問題が生まれることもあります。なかでも歯の着色や清潔でない見た目は、コミュニケーションや仕事に対しての自信を失わせるというリスクもあります。

人前で笑顔を見せたり仕事で取引先と話していたりするとき、お口に清潔感があるとそれだけで印象が良くなるものですが、茶色かったり黄ばんでいたりすると、相手に不快感を与えてしまうもの。それを防ぐためにも、定期的に歯の清潔感に気を配り、歯の色もきれいな状態にしておくことをおすすめします。

 
 

歯周病では、こお口の健康状態を良くするには、オーラルヘルスケアをのようなお悩みも生まれますお口の健康状態を良くするには、オーラルヘルスケアを

ゆめの森歯科では、お口の健康状態と美しさをキープするための予防プログラムとして、「オーラルヘルスケア」をご用意しています。

健康維持・健康増進・美しさの視点からお口の健康促進をサポート

当院がご用意するオーラルヘルスケアでは、「健康チェック」「健康増進」「美しさアップ」の3つの視点からケアを揃えています。

健康を維持し、快適な口腔環境に

「健康チェック」としては、歯周病検査、ブラッシングスキルチェックとアドバイス、エアフロー(歯面を傷つけずに短時間で着色を除去)、バイオフィルム除去をご用意しています。

虫歯や歯周病予防には、歯科クリニックが提供するプロフェッショナルケアと患者さまがご自分で行うホームケアの両方が不可欠です。当院ではプロフェッショナルケア・セルフケアを両立させることで、患者さまがお口のなかの健康状態を適切に守れるように努めています。

より良い状態に導くメニューも

「健康増進」としては、口腔内検査・ドクターによるチェック、舌クリーニング、ガムマッサージ、リナメルトリートメント、ご自宅でのうがい用のエピウォーターのご提供を行っています。現在の口腔環境をさらに健康的な状態に変え、患者さまに毎日を快適に過ごしていただくことが目的です。

健康で不快感のない爽やかな口腔環境は、毎日をより充実したものにしてくれます。

美しさの視点から、心の健康にも

「美しさアップ」としては、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングをご用意しています。オフィスホワイトニングは当院で直接ホワイトニングを受けていただきます。

また、ホームホワイトニングは患者さまご自身にご自宅でホワイトニングをしていただく方法です。

歯が白く清潔感あふれる状態にあると、コミュニケーションでも仕事でも大きな自信と気持ちの張りにつながります。「第一印象をさらに良くしたい」「笑顔に自信を持ちたい」と希望される方に、ホワイトニングがおすすめです。

お子さまの歯の健康を支える「カムカムクラブ」「ウェルカムクラブ」

当院ではお子さまの歯の健康をサポートするため、年齢別の「カムカムクラブ」「ウェルカムクラブ」をご用意しています。

18歳までの予防クラブ「カムカムクラブ」

カムカムクラブでは0歳から18歳までのお子さまを対象にした、歯の健康を守るための予防クラブです。年齢が幼いうちからデンタルケアに興味を持っていただき、大人になってもお口のなかの健康状態を良好に保っていただけるような取り組みをしています。

カムカムクラブでは、唾液や噛み合わせをはじめとする口腔内の検査、歯のクリーニング、フッ素塗布をおこないます。歯科治療が苦手なお子さまにも「楽しく通院できる習慣」をつくれるよう、優しい対応に努めていますので安心してご来院ください。

18歳からの予防プログラム「ウェルカムクラブ」

18歳を迎えたお子さまには、ウェルカムクラブをご用意しています。成人になって年齢を重ねていくなかで、引き続き歯の健康を意識していただくための取り組みです。

カムカムクラブでの内容に加え、バイオフィルムの除去やトリートメントなどのプロフェッショナルケア、食事やブラッシング指導などのホームケアなど、全体的な視点からのケアを揃えています。繊細な口腔環境を良い状態にしていくためにも、ぜひお役立てください。

お口の健康状態にお悩みのある方は、ぜひご相談ください

物を食べたり、飲んだり、人と話したり、お口は私たちが幸せに生活するためにとても重要な役割りを果たしています。普段は意識することが少ないかもしれませんが、お口のなか のトラブルが大きくなると、心や身体、最終的には生活にまで影響を与えてしまいます。

ゆめの森歯科では、オーラルヘルスケアとお子さまに向けた予防プログラムをご案内しています。幅広いお悩みに対応できるメニューと、患者さまがモチベーションを高めてデンタルケアを続けていただける環境を整えました。

私たちと一緒に、いつまでも健康で心地良い口腔環境を育てていきましょう。

  • スタッフブログバナー
  • ゆめの森歯科茅ヶ崎バナー
  • ゆめの森歯科藤沢バナー
  • ゆめの森歯科相模原バナー
  • ゆめの森歯科デンタルオフィスバナー
  • EPARK歯科web予約バナー
  • 歯科タウンバナー