MV背景MV背景
お悩み別メニュー 親知らずが生えてきた
 
 

親知らずによって起こる悩み

親知らずとは、永久歯がすべて生えそろってから、10代後半で出てくる歯のことです。親に知られずに生えてくるという由来から「親知らず」と呼ばれていて、正式には「第三大臼歯」と呼ばれています。

永久歯とは別の時期に生えてくる親知らずに対し、その痛みや状態が気になり、悩んでいる方がとても多いです。「親知らずを抜くべきか、抜かないべきか」で迷ったり、抜く必要があっても手術への不安からなかなか1歩を踏み出せなかったりする方も、実際に少なくありません。

しかし、実際に行う親知らずへの対応については歯科医師の判断が必要です。状態に対して適切な治療を受け、健全な口腔環境を整えましょう。

親知らずがお口に与えるリスク

親知らずは正常な状態で生えてくれば問題ありませんが、そうでない場合には放置していると口腔環境が悪くなってしまいます。以下のような問題が生じる可能性が高いため、親知らずが生えてきたら一度歯科クリニックで確認し、「抜くべきか、抜かないべきか」専門家による判断を判断してもらいましょう。

親知らずの病気「智歯周囲炎」のリスクが高くなる

智歯周囲炎とは、親知らずを支えるあごの骨に炎症が起こり、「顔が腫れる」「口が開きにくくなる」などの症状が出る病気のことです。親知らずが正常な状態で生えず、口腔環境に悪影響を与えるために起こると考えられています。

智歯周囲炎には通常では痛み止めや膿を止める薬が処方されますが、症状がひどい場合には薬だけでは対処しきれないことから、抜歯が必要です。

痛みと腫れがある

正常な状態で生えていない親知らずは、歯茎に強い痛みや腫れをもたらします。親知らずによる痛みは日常生活に支障をきたすほど辛いため、我慢せずに歯科クリニックで治療を受けることが理想です。

虫歯のリスクが高くなる

親知らずが正常な状態で生えてこなかった場合、日々のブラッシングをスムーズに行うことができません。結果、歯に汚れがたまりやすくなり、虫歯になるリスクが高くなってしまいます。虫歯はほかの歯にも伝染し、全体的な口腔環境が悪くなるリスクも出てきます。

歯並びが悪くなる

親知らずが隣の歯を倒してしまい、全体的な歯並びが悪くなることもあります。悪い歯並びは矯正治療で整える必要性が生じてくるため、治療の負担を抑えるには早めの対応が必要です。

口臭が目立つ

不適切に生えてきた親知らずのブラッシングは難しいことから、汚れを取り切れず、口臭が目立つようになります。

顎関節症のリスクが高くなる

「口を開けるたびにあごが痛くなる」「あごから変な音がする」「あごを開けられない」などの顎関節症は、親知らずの生え方によって引き起こされる場合もあります。親知らずが全体的な歯並びと噛み合わせを乱れさせ、あごにかかる力のバランスを悪くしてしまうためです。

親知らずの抜歯について悩む方も多いです

正常な状態で生えていない親知らずは、なるべく早くに抜歯をする必要がありますが、治療を躊躇してしまう方も多いようです。治療には外科手術が必要になりますが、麻酔を投与しているため手術中痛みはほとんど感じません。

手術後に痛みを感じることがあり得るため痛み止めを処方します。通常は、痛みは数日程度で収まります。当院では痛みに配慮した治療とサポートをおこなっていますので、心配なことがありましたら遠慮なさらずにご相談ください。

 
 

抜歯が必要な親知らずは、口腔外科で対応します抜歯が必要な親知らずは、口腔外科で対応します

正常な状態で生えてこなかったり、ほかの歯や口腔環境に悪影響を与えたりする可能性が高い親知らずには抜歯が必要です。ゆめの森歯科では、難易度の高いケースでは、口腔外科で経験を積んだ歯科医師による、親知らずの抜歯に対応しています。

質の高い治療を可能にする歯科用CTをご用意しています

親知らずの抜歯には、お口のなか全体を詳細に把握したうえでの丁寧で緻密な対応が必要不可欠です。当院ではその重要性を深く理解し、細かなところまではっきりと確認できる歯科用CTをご用意しています。

歯科用CTを使用し、親知らずの状態や生え方、血管と神経の位置などを調べ、適切な対応を判断していきます。

衛生管理が徹底されたオペ室で治療をおこないます

外科手術が必要になる親知らずの抜歯は、オペ室で対応しています。滅菌や消毒が徹底された室内で、治療機器や道具も清潔な状態が保たれています。患者さま一人ひとりが落ち着いて治療を受けられるよう、万全な状態を整えました。

高い専門性を持つ歯科医師が担当します

親知らず治療は、臨床技術担当理事を務める歯科医師によってすすめられます。高い技術と経験を持つ歯科医師が担当しますので安心して治療を受けていただけます。

親知らずが生えてきたら、ぜひご相談ください

親知らずが生えてくると、想像を超える痛みと口腔環境が悪くなるリスクが気になり、さまざまなことを不安に感じてしまいます。しかし、適切な対応がわからないままに過ごしていても、状態は悪化していく一方です。

不安を解消し、親知らずに悩まされない生活を取り戻すためにも、一度歯科クリニックで診てもらいましょう。

正常な状態で生えているのであれば抜歯は必要なく、仮に必要でも適切な治療を受ければ悩みを解消させることが可能です。手術後に痛みを感じる場合には痛み止めの処方や生活面でのアドバイスをしますのでご安心ください。

一日も早く、痛みや不安のない日々を取り戻しましょう。

親知らずに悩んでいる方は、ぜひ私たちにご相談ください。

  • スタッフブログバナー
  • ゆめの森歯科茅ヶ崎バナー
  • ゆめの森歯科藤沢バナー
  • ゆめの森歯科相模原バナー
  • ゆめの森歯科デンタルオフィスバナー
  • EPARK歯科web予約バナー
  • 歯科タウンバナー